こちらのアイテムは2016/10/30(日)開催・第二回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

薔薇の下に

  • い-31 (小説|歴史・古典)
  • そうびのもとに
  • 綿津見青
  • 書籍|A5
  • 36ページ
  • 300円
  • 【あらすじ】

    1806年、イエナの戦いの後、フランス軍のシャルル・ミシュレ中佐は、部下と共にベルリン近郊の貴族の館に滞在する。その舘に彼は懐かしくも苦い思い出を持っていた。13歳の当主コンラートに、中佐は亡き友人の面影を見出すが…。

    【作者のたわごと】

    「冬物語」の前日談。

    「Ultima Ratio Regum~鷲も怖るる空の高みに」に登場した歩兵のヴァルター、コンラート、ミシュレ中佐の3人の一人称の記録がひとつになった物語です。子供の頃からコンラートはとんでもないヤツだったという認識を新たにする話。初体験が10歳で、初めて人を殺したのが13歳とはひどすぎる…。結局、26歳で死ぬまで人殺しの罰は受けませんでしたしね、この人。マジで地獄いきだなー。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ヴェーヌスの耳飾りアシュタールの瞳オルフォイスの迷路死霊の森思い出の国幻の修道院月光のフロリンドフォン・リュッツオーヴェル少佐のサーベルFreund Hein幻惑の森エグモント・リンレイの左手Ultima Ratio Regum 反逆者冬物語薔薇の下に

「気になる!」集計データをもとに表示しています。