こちらのアイテムは2018/11/25(日)開催・第二十七回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十七回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

いにしえの魔術

  • ク-01〜02 (評論|その他)→配置図(eventmesh)
  • いにしえのまじゅつ
  • アルジャーノン・ブラックウッド 夏来健次(訳)
  • 書籍|四六判
  • 320ページ
  • 2,400円
  • 2018/08/15(水)発行
  • 海外の怪奇幻想小説から、傑作を選りすぐり、
    一流の翻訳で、ホラー愛好者に贈るナイトランド叢書。

    第3期第2回配本は、
    英国幻想文学の巨匠が誘う異界への旅――

    鼠を狙う猫のように、
    この町は旅人を見すえている……

    旅人を捕えて放さぬ町の神秘を描き、
    江戸川乱歩を魅了した「いにしえの魔術」をはじめ、
    英国幻想文学の巨匠が異界へ誘う、5つの物語。

    新訳と本邦初訳作でおくる精選集!

    ★好評発売中=アルジャーノン・ブラックウッド「ウェンディゴ」

    ―――――――

    ●目次
    いにしえの魔術
    秘法伝授
    神の狼
    獣の谷
    エジプトの奥底へ 

    解説
    アルジャーノン・ブラックウッド邦訳作品リスト

    ――――――――――――――――――

    アルジャーノン・ブラックウッド Algernon Blackwood
    1869年、英国ケント州に生まれる。20歳からの10年間をカナダとアメリカで、牧場、金鉱山、新聞社などさまざまな職を経験したのち帰国。1906年に小説家としてデビューし、『ウェンディゴ』(アトリエサード)『心霊博士ジョン・サイレンスの事件簿』(東京創元社)『ケンタウルス』(月刊ペン社)『人間和声』(光文社)など数々のホラー、ファンタジーを発表。1951年歿。

    夏来 健次(なつき けんじ)
    1954年、新潟県に生まれる。英米文学翻訳家。怪奇幻想小説を中心に、ミステリ、SFも手がける。訳書にホジスン『幽霊海賊』、ブラックウッド『ウェンディゴ』(以上、アトリエサード)、スティーヴンスン『ジキル博士とハイド氏』、ラムレイ《タイタス・クロウ・サーガ》、ロジャーズ『赤い右手』(以上、東京創元社)、スレイド『髑髏島の惨劇』(文藝春秋)など多数。荒俣宏偏《怪奇文学大山脈》(東京創元社)の翻訳にも参加。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

朽木の花〜新編・東山殿御庭アシッド・ヴォイド Acid Void in New Fungi CityFaceless City百鬼夢幻〜河鍋暁斎 妖怪日誌トンネルズ&トロールズ・アンソロジー「ミッション:インプポッシブル」「世界にあけられた弾痕と、黄昏の原郷〜SF・幻想文学・ゲーム論集」「世界内戦」とわずかな希望〜伊藤計劃・SF・現代文学ドラキュラ紀元一八八八《ドラキュラ紀元一九一八》鮮血の撃墜王ルクンドオいにしえの魔術トーキングヘッズ叢書 No.76「天使/堕天使〜閉塞したこの世界の救済者」トーキングヘッズ叢書 No.75「秘めごとから覗く世界」トーキングヘッズ叢書 No.74「罪深きイノセンス」トーキングヘッズ叢書 No.73「変身夢譚〜異分子になることの願望と恐怖」別冊TH ExtrART file.18〜イノセンスが見る夢ExtrART file.17 説話的世界へようこそExtrART file.16 心の中の原初の光景ExtrART file.15 異形の世界に住まう者蔵の中の鬼女アルケミックな記憶翼のジェニー〜ウィルヘルム初期傑作選中国語圏映画、この10年〜娯楽映画からドキュメンタリーまで、熱烈ウォッチャーが観て感じた100本錠前屋のルネはレジスタンスの仲間ナイトランド・クォータリーvol.14 怪物聚合〜モンスターコレクションナイトランド・クォータリーvol.13 地獄より、再びナイトランド・クォータリーvol.12 不可知の領域——コスミック・ホラーナイトランド・クォータリーvol.11 憑霊の館

「気になる!」集計データをもとに表示しています。