こちらのアイテムは2018/11/25(日)開催・第二十七回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十七回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

トーキングヘッズ叢書 No.76「天使/堕天使〜閉塞したこの世界の救済者」

  • ク-01〜02 (評論|その他)→配置図(eventmesh)
  • とーきんぐへっずそうしょNo.76てんし だてんし
  • トーキングヘッズ叢書編集部
  • 書籍|A5
  • 224ページ
  • 1,385円
  • 2018/11/09(金)発行
  • 天使と堕天使。
    ユダヤ教やキリスト教、イスラム教の聖典や伝承から生まれたこの存在は、
    非常に多くの物語を生んできた。

    またそうした宗教を離れて、
    天使は清らかさを、堕天使は穢れを象徴する存在として、
    今もなおそのイメージは人々に想像力を与えている。

    人は、聖なる使者によって浄化されたいのだろうか、
    または、穢れにまみれた堕天使に共感を覚えるのだろうか。

    ある意味いま、われわれは、
    閉塞したこの現実から救い出してくれることを
    天使や堕天使に託しているのかもしれない。

    天使/堕天使から発したさまざまな想像力を渉猟してみよう。

    =================
    ■主な内容
    =================

    ■三浦悦子の世界〈11〉[無題]
    ■村田兼一〜天使は、女性の受難を見守る死の影
    ■ホシノリコ〜天上に向けられた静かな祈り
    ■祝福●写真・縛り=Hajime Kinoko、童話=井上文、モデル=諌見友風
    ■四方山幻影話37●写真=堀江ケニー、モデル=十三花
    ■Melon 髙橋 恵〜オーラをまとった天使の猫

    ■堕天使の恍惚〜『ベルリン・天使の詩』『罪の天使たち』『花のようなエレ』などの映画と天使の親和性●浦野玲子
    ■パトリック・ボカノウスキー『天使』がいたころ〜天使論と八〇年代日本●高槻真樹
    ■天使と日本人〜カルト・オカルトブームの視点から●梟木
    ■八百万の天使たち、または、「ベヨネッタ」で天使を倒す快感●本橋牛乳
    ■『ベルリン・天使の詩』から読み解く「歴史の天使」について●並木誠

    ■天使〈ちょっきりピンちゃん〉の思い出●友成純一
    ■天使と堕天使、全能のパラドックス●べんいせい
    ■イスラムの堕天使たち●仁木稔

    ■「天使の玉ちゃん」と〈失われた子供時代〉●松本寛大
    ■天使の俗物図鑑〜酒乱で淫乱でものぐさな、天からの使い●日原雄一
    ■何処までも天使は愛のために彷徨う〜『デビルマン』飛鳥了/サタンについて私が語れる二、三の事柄●三浦沙良
    ■熊楠の天使/天子と男色〜乱歩、準一、足穂●志賀信夫

    ■こやまけんいち絵本館34〜天使と堕天使●こやまけんいち
    ■《コミック》 DARK ALICE 27. グレタ●eat
    ■《小説》 おじいさんとペンキ●最合のぼる
    ■Trompe-l'œil 来世●ごとうゆりか
    ■一コマ漫画●岸田尚

    ■Review
    ◎ミルトン「失楽園」●梟木
    ◎貴志祐介「天使の囀り」●阿澄森羅
    ◎トルーマン・カポーティ「ミリアム」●西牧徹
    ◎デヴィッド・アーモンド「ポケットのなかの天使」●岡和田晃
    ◎岡田温司「天使とは何か」●市川純
    ◎古屋兎丸「天使のフェラチオ」●日原雄一
    ◎山岸凉子「幻想曲」●三浦沙良
    ◎後深草院二条著、次田香澄全訳注「とはずがたり」●待兼音二郎
    ◎グレゴリー・ワイデン監督「ゴッド・アーミー/悪の天使」●さえ
     ほか

    ■辛しみと優しみ34●人形・文=与偶
    ■立体画家 はが いちようの世界22〜ただいま制作中●はが いちよう
    ■書物の百物語《九》死の国としてのアトランティス●樋口ヒロユキ

    ■TH RECOMMENDATION
    ◎【特別寄稿】中国高度経済成長に取り残された「底層」を描き続けて〜ジャ・ジャンクー(賈樟柯)監督の映画を回顧する●藤井省三
    ◎〈アジアフォーカス2018〉レポート〜市井の人々の心の襞に分け入る多様な作品に出会った●友成純一
    ◎シミュレーションによって算出された「この世ならぬ場所」のままならなさ〜佐藤大輔『遙かなる星1〜3』●岡和田晃
    ◎不死であることを利用して、わざとバラバラになって難局を乗り切れ!〜ゲーム「The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -」●徳岡正肇
    ◎最先端カルチャーの街ベルリンの、ボディサスペンション国際会議&グラフィティレポート!●ケロッピー前田
    ◎Karte個展「maison de poupée」〜傷を癒やす安心できる居場所
    ◎伊東明⽇⾹・波磨茜也⾹・岩﨑拓也3⼈展「秘蜜の花園」〜内面を照らして滴り落ちてくる、蜜のような誘惑
    ◎人形・陽月、写真・吉田良「陽月作品集 ノスタルジア」〜さまざまな表情の人形が息づく、永遠の遊び場
    ◎「鏡花人形 文豪泉鏡花+球体関節人形」〜鏡花の怪しい幻想を球体関節人形で表現
    ◎森馨人形展「The End of the World」/山吉由利子個展「記憶のかけら」〜中崎町のレトロ空間で2つの人形展
    ◎中嶋清八個展「ペルソナ」〜仮面から人柄がにじみ出てくる
    ◎立島夕子個展「Allium」〜魂の叫びを実直に表現
    ◎「異界の静国2-ANIMALS-」〜ANIMALを通して生きることを見つめる
    ◎カネオヤサチコ展/グループ展「ヒュラスの柩」〜珠玉の男子像が勢揃い
    ◎カネコアツシ展/光宗薫個展
    ◎早乙女宏美ほか「幻想 ゆきおんな」〜女の切なさを艶かしく演じる
    ◎後藤亜希子・本田さとし・山中綾子3人展「限会」〜「限」界と出「会」う
    ◎須川まきこ個展「舞毛」〜踊るように舞う髪の毛の多彩な表情
    ◎マキエマキ個展「ホテルニューマキエ〜マキエクリスマス〜」/目玉堂個展「緊縛病棟の住民たち」〜熟女の自撮りはお好き?
    ◎陰翳逍遥32〜エストニアへの旅、ユーラシアン・オペラ二〇一八●志賀信夫

    ■TH FLEA MARKET
    ◎加納星也、友成純一、小林美恵子、志賀信夫、ケロッピー前田、高浩美、村上裕徳、立原透耶、岡和田晃、いわためぐみ、三五千波 ほか

    ■表紙=写真:村田兼一、モデル:月乃ルナ

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

朽木の花〜新編・東山殿御庭アシッド・ヴォイド Acid Void in New Fungi CityFaceless City百鬼夢幻〜河鍋暁斎 妖怪日誌トンネルズ&トロールズ・アンソロジー「ミッション:インプポッシブル」「世界にあけられた弾痕と、黄昏の原郷〜SF・幻想文学・ゲーム論集」「世界内戦」とわずかな希望〜伊藤計劃・SF・現代文学ドラキュラ紀元一八八八《ドラキュラ紀元一九一八》鮮血の撃墜王ルクンドオいにしえの魔術トーキングヘッズ叢書 No.76「天使/堕天使〜閉塞したこの世界の救済者」トーキングヘッズ叢書 No.75「秘めごとから覗く世界」トーキングヘッズ叢書 No.74「罪深きイノセンス」トーキングヘッズ叢書 No.73「変身夢譚〜異分子になることの願望と恐怖」別冊TH ExtrART file.18〜イノセンスが見る夢ExtrART file.17 説話的世界へようこそExtrART file.16 心の中の原初の光景ExtrART file.15 異形の世界に住まう者蔵の中の鬼女アルケミックな記憶翼のジェニー〜ウィルヘルム初期傑作選中国語圏映画、この10年〜娯楽映画からドキュメンタリーまで、熱烈ウォッチャーが観て感じた100本錠前屋のルネはレジスタンスの仲間ナイトランド・クォータリーvol.14 怪物聚合〜モンスターコレクションナイトランド・クォータリーvol.13 地獄より、再びナイトランド・クォータリーvol.12 不可知の領域——コスミック・ホラーナイトランド・クォータリーvol.11 憑霊の館

「気になる!」集計データをもとに表示しています。