こちらのアイテムは2019/7/7(日)開催・第四回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

背筋を伸ばすだけでこんなに痩せるなんて

  • い-01 (小説|その他)→配置図(eventmesh)
  • せすじをのばすだけでこんなにやせるなんて
  • 大山真貴、サカトゲヨリオ、岸本める、大庭あやこ、羆たけし、北中ねむ、よしやま、和製バナナ、オカヤマミキ、キュウ
  • 書籍|A5
  • 80ページ
  • 500円
  • 2017/01/22(日)発行
  • 記念すべき第一号合同誌。描かれるのは迫りくる人生の薄暮の闇か?
    日常的に書いている人も、書いてない人も、書いてみた! なんでもありのアラフォー女子文学、 書き手は全員、御年だいたい40歳。 小説、エッセイ他、闇は比較的濃いめでお送りします。 神様たくさんのまんがもあるよ!

    【収録作品】
    (★は漫画作品です)

    『序文に代えて』(大山真貴)
    『毒も薬も飲み干して』(羆たけし)
    『2.5次元舞台レポート』(和製バナナ)
    『勝手にグルメ日記~京都編~』(オカヤマミキ)
    『罰』(大庭あやこ)
    『次の住居に持っていきたいもの』(岸本める)
    『ボールのお話』(キュウ)
    ★『神會』(サカトゲヨリオ)
    『あかすり』(北中ねむ)
    『或る同人女の結婚前夜と、その後』(よしやま)

    『序文に代えて』(大山真貴)
    (冒頭試し読み)わたしたちは動物園で出会った。檻で囲まれ、窮屈にも見えたかもしれないが、楽し気に音楽が響き、人が笑いさんざめき、衣食住にも苦労せず、ただ文句を言っているだけでよかった。わたしたちは動物であり、観客であり、またスタッフでもあった。

    『あかすり』(北中ねむ)
    (冒頭試し読み)ちゃぽん、という音とともに訪れた小さな波が、湯船の端へ広がって行く。湿気に曇った天井に遊んでいた光の輪が、それと同時に大きく左右に動いた。

    「同じ出品者のアイテムもどうぞ」内の画像を押すと、他の本の詳細が出ますので、どうぞご利用ください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

こわいはなしもふもふもめごと夜食(コピー本)不惑wakuwaku(コピー本)星のめぐりを読むひとはすべては成り行きなの日常背筋を伸ばすだけでこんなに痩せるなんて

「気になる!」集計データをもとに表示しています。