こちらのアイテムは2017/5/7(日)開催・第二十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

  • A-14 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • てん
  • 牟礼鯨(主催)
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 25ページ
  • 300円

  • 『点』俳句個人誌創刊号

    ゲスト四人と牟礼鯨による俳句十句連作。

    • 「然るべき町」牟礼鯨
    • 「桜集」矢野錆助
    • 「線」琳譜
    • 「Jポップ十句」泉由良
    •  霜月ミツカ

    牟礼鯨による俳句・自由律約百二十数句。

    • 「幾何」特選句集
    • 「部品」
    • 「二足獣」自由律

    カンパンシスターズ尾内志帆による乾いた筆致。

    • 「足跡」

    奄美大島における公共交通と犬の放し飼いの実態、そして踊らされた福岡県警が行った言論統制未遂についての俳文、牟礼鯨による。

    • 「十月は猫背」
    • 「黒南風の警察」


    創刊号は本文五十六頁、俳句は百七十数句、散文は七千余字となっています。


     

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

火は綺麗文藝誌オートカクテル2015-耽美-soyogui, その関連ウソツキムスメゆりとゆら vol.1-ver.2宇宙に恋して空は青くなかった水晶山秋子さん青い絵を透く日差しと添う線花むすめものがたりパネルラ子供の晩年文藝誌オートカクテル2016-手紙-aneimo第四永久死体短歌リボンゆりとゆらvol.2創作文芸アンソロジー「ぐるぐる回ってバターになる」点

「気になる!」集計データをもとに表示しています。