こちらのアイテムは2017/5/7(日)開催・第二十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

soyogui, その関連

  • A-14 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • そよぎ、そのかんれん
  • 泉由良
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 500円
  • 2016/07/18(月)発行

  • 2011年に書かれた掌編を中心に編まれた、詩と短篇の小説集。

    あの節電が喧伝された夏、色鉛筆研究家の恋人、
    落下する自転車を幻視する美大生、
    街角の蒐集家。

    人と人のすれ違うほんの一瞬に感電のように走った仄白い光。
    淡く儚いのに何処か怖い。せかいが怖い。

    「そよぎ」
    「くらげ骨なし」
    「鉢と温室」

    『適温適度の遊書部2011』
      「なんて可愛らしいのでしょう」
      「素敵な詩人さん」
      「カラフルネイム」
      「コンパスでダーツを」
      「一枚だけ下さい」

    「そよがず」

    about solar
      「空について」
      「何処までも世界」

    秋の音符
      「ミッシェル」
      「カセットテープ」
      「あきうた」
      「ひととせ廻り」
      「夜明け」

    「ルルカのの点描画」




ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

火は綺麗文藝誌オートカクテル2015-耽美-soyogui, その関連ウソツキムスメゆりとゆら vol.1-ver.2宇宙に恋して空は青くなかった水晶山秋子さん青い絵を透く日差しと添う線花むすめものがたりパネルラ子供の晩年文藝誌オートカクテル2016-手紙-aneimo第四永久死体短歌リボンゆりとゆらvol.2創作文芸アンソロジー「ぐるぐる回ってバターになる」点

「気になる!」集計データをもとに表示しています。