こちらのアイテムは2017/5/7(日)開催・第二十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ウソツキムスメ

  • Eホール(1F) | A-14 (小説|純文学)
  • うそつきむすめ
  • 泉由良
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 150ページ
  • 600円
  • https://www.amazon.co.jp/dp/B…
  • 2016/2/7(日)発行
  • 伝染病蔓延防止の点を鑑みて、今回の文学フリマ大阪でのすべての商品はwebショップで扱います。


    https://f27.base.ec/

    文フリ大阪欠席割引クーポンを使うとお買い得になりますので、是非この機会にご購入くださいませ。


    クーポンコード JK45GQ3R

    割引10% OFF

    有効期間 2021/09/25 00:00 〜 2021/10/16 23:59

    ===========


    『アイネ・クライネ・ナハトムジーク the fourth person』
    『欠如のこと about my sixth hole』
    『海に流す goodbye from seaside』
    『落ちてくるくじら the fallen whale』

    『秋雨秋子』
    『ナナンタさんの鈴の音』
    『春眠』
    『翳り』


    嘘を吐いて生きてきた、大人になっていった、
    嘘を吐くこの罪に回る罰の恐怖に耐えられない、
    嘘を吐く自分でしかいられない、生きていけない、
    やっぱりまた嘘を吐いて、頽れそうで、
    それでも、
    「あなたがおおきくなったことが嬉しい」と、云ってくれたひとがいた。

    狂う春、翳る夏、嘘が舞う。


    14歳だった1999年から、2007年までのあいだに書いたものです。
    冨田風子のカラー口絵、挿画付き。

    試し読み 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」  https://kakuyomu.jp/works/1177354054885651725

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

火は綺麗文藝誌オートカクテル2015-耽美-soyogui, その関連ウソツキムスメゆりとゆら vol.1-ver.2宇宙に恋して空は青くなかった水晶山秋子さん青い絵を透く日差しと添う線花むすめものがたりパネルラ子供の晩年文藝誌オートカクテル2016-手紙-aneimo第四永久死体短歌リボンゆりとゆらvol.2創作文芸アンソロジー「ぐるぐる回ってバターになる」点

「気になる!」集計データをもとに表示しています。