こちらのアイテムは2022/5/29(日)開催・第三十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ドーナッツの無い短編集

  • ウ-15 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • どーなっつのないたんぺんしゅう
  • いのうえどーなっつさとし
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 36ページ
  • 300円
  • ドーナッツが好きな作者による、文学フリマ東京のための新作は、ドーナッツの無い風景。
    大人だからって、ちゃんとしているわけではない短編が3つ。
    1.社会見学 in 市議会選
     夏休みの宿題のため、市議会選の選挙事務所を見学に行った僕が見たのは「ギルガメシュ・てしがわら 選挙事務所」の文字。
    2.緑色、そして・・・
     ポン酢か味ぽんか、オレンジページかレタスクラブか、そして緑色。。
     ぺーパーウェル08参加作品。
    3.八宮市地域振興課ふるさと蘇生復活係  市内最古の商店街と、移住してきた若手起業家達による店舗の二毛作的活用の行方は。


    作者プロフィール【いのうえどーなっつさとし】 ドーナッツが好きすぎてペンネームにドーナッツを入れたは良いが、2冊目にしてすでにドーナッツにかかわらない短編ばかり書いてしまった哀れな男。 テレワークが定着し、仕事の合間の筋トレが捗っているが、背中や首が凝ることが増えたので、一周して散歩とラジオ体操に取り組み始めた。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

わたしたちには なやみなんてない。ドーナッツの無い短編集僕らはみんな冷えている。なんとなくでも、なんとか生きてるわたしたちDonuts,Donuts,Donuts.essay  solo.

「気になる!」集計データをもとに表示しています。