こちらのアイテムは2021/5/16(日)開催・第三十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

花の簪

  • カ-16 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • はなのかんざし
  • たびー
  • 書籍|A5
  • 190ページ
  • 1,000円
  • 2020/12/25(金)発行
  • ※ エブリスタ 「次に読みたいファンタジーコンテスト 宮廷/王族/継承」準入選作

    執筆:たびー
    表紙:楠みうみ

    あらすじ
     はるか東の大国から親和の証に砂漠のオアシスへと輿入れしたのは、
    容姿のすぐれない16歳の少女だった。
     しかし、彼女は類まれなる歌声を秘めていた。高音を保つために去勢されたウード弾きと、後宮で孤立した姫は歌を通じて心を通わせ始める。
     
     中央アジアをモデルにした架空の歴史小説。
     本編と書きおろしの番外編(およそ2万字)を同時収録。
     ご購入特典として、書きおろしの番外編(コピー本)が付きます。

     

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

花の簪ねこもり草子黒の舞師 壱ノ巻黒の舞師 弐ノ巻黒の舞師 参ノ巻黒の舞師 肆ノ巻七色の星氷の女王青い薔薇の魔法白鷹の十字星

「気になる!」集計データをもとに表示しています。