こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

詩的現代34号

  • セ-04 (詩歌|現代詩・散文詩)→配置図(eventmesh)
  • してきげんだい34ごう
  • 複数
  • 書籍|A5
  • 278ページ
  • 600円
  • 2020/09/10(木)発行
  • 表紙デザインを担当しています。

    今回は特集が吉行淳之介とのことで、関係の深い宮城まり子さんのねむの木学園から連想してねむの木の表紙です。
    宮城まり子さんには数年前仕事で太田市美術館・図書館に行った時にお会いしたのですが、車椅子でもきちんと着物を着ていらして素敵だなあと思ったのでした。

    誌面は会員による詩や散文、評論など。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Memento poetica星座の骨蓮は黙す 力の群れ紅いろの贄僕は僕の船でゆくゑひもせす北原白秋門下三羽烏のことがなんとなく分かった気になる本。Poem Season七夕の雨詩的現代33号詩的現代34号

「気になる!」集計データをもとに表示しています。