こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

Memento poetica

  • セ-04 (詩歌|現代詩・散文詩)→配置図(eventmesh)
  • めめんと ぽえてぃか
  • 浅見恵子 山口順子 泉麻里 関根由美子 堤美代
  • 書籍|A5
  • 100ページ
  • 1,000円
  • 2020/11/11(水)発行
  • 浅見企画で、順子さん、泉麻里さん、関根由美子さん、堤美代さんの群馬を拠点に活動する女性詩人5人の作品をまとめました。コンセプトは「今、死ぬことになったとして”これしか詩を残せない”となったらこれを遺したい、という詩を選ぶ」ということをお願いして作品を相談して選びました。30代から80代の、詩の力を信じ、詩がなくては生きられなかったという本気の思いが凝縮した素晴らしいアンソロジーが出来たと思っています。手にして頂いた方に大切にして頂けるような美しい装訂にしたいという思いでデザインにもこだわりました。ぜひ多くの方に手に取って、読んで頂き、詩の魅力を再発見して頂きたいです。

    ・・・・・・・・・・・・

    A5サイズ・表紙フルカラーに金のツヤ箔押し
    本文色刷(紫系)・100ページ

    発行:浅見恵子

    内容見本はURLからブログに飛んで確認できます
    よろしくお願いします

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Memento poetica星座の骨蓮は黙す 力の群れ紅いろの贄僕は僕の船でゆくゑひもせす北原白秋門下三羽烏のことがなんとなく分かった気になる本。Poem Season七夕の雨詩的現代33号詩的現代34号

「気になる!」集計データをもとに表示しています。