こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

星座の骨

  • セ-04 (詩歌|現代詩・散文詩)→配置図(eventmesh)
  • せいざのほね
  • 浅見恵子
  • 書籍|四六判
  • 75ページ
  • 2,200円
  • 2018/09/30(日)発行
  • 「星座の骨」(思潮社)は、浅見恵子の第二詩集です。
    文フリ東京に初めて出たのは、第一詩集を私家版として出した時でした。あれから随分経ち、まさか思潮社から詩集を出すことになるとは当時は想像すらしていませんでした。
    推敲を重ね、今出せる力を全て出したベスト盤詩集と思っております。
    文芸評論家・三浦雅士氏に頂いた栞文は宝物です。

    この詩集が私の新たなスタート地点と実感しています。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Memento poetica星座の骨蓮は黙す 力の群れ紅いろの贄僕は僕の船でゆくゑひもせす北原白秋門下三羽烏のことがなんとなく分かった気になる本。Poem Season七夕の雨詩的現代33号詩的現代34号

「気になる!」集計データをもとに表示しています。