こちらのアイテムは2015/4/19(日)開催・第一回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

あなたと過ごした日々のこと。

  • あ-08 (小説|郷土)→配置図(eventmesh)
  • あなたとすごしたひびのこと
  • 睡蓮・C・野村
  • 書籍|A5
  • 500円
  • 2012/08/12(日)発行
  • 北陸本線の特急擬人化小説「れーるのうた」シリーズ15冊目。

    定期運転から退いた後も、車両故障時に代走したり、臨時列車として走ったり、何かと頼りにされていた489系電車。特にはくたかは、何度も代走をつとめてもらったこともあって、特に489系電車を大切に思っていた。
    しかし、旅行会社が企画したさようなら運転の後は代走や臨時で走ることなく、ずっと車両所に留め置かれたまま。はくたかが489系電車の処遇について心配する中、いよいよ別れの時がやって来て……489系電車と、北陸の特急達との物語。
    この話は単独で読めます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

わたしのたからものそれぞれの道の先でひかりかがやく星であれ新たな始まりの場所へあなたと過ごした日々のこと。いままでの道、これからの道さよなら、騒がしくも愛しい日々

「気になる!」集計データをもとに表示しています。