こちらのアイテムは2015/4/19(日)開催・第一回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

わたしのたからもの

  • あ-08 (小説|郷土)→配置図(eventmesh)
  • わたしのたからもの
  • 睡蓮・C・野村
  • 書籍|A5
  • 600円
  • 2011/09/24(土)発行
  • 北陸本線の特急擬人化小説「れーるのうた」シリーズよりも過去のお話(番外編)。

    国鉄の「しらさぎ」が北陸本線の特急として走り出す一年前に、石川県の私鉄である北陸鉄道の加南線で、同じく「しらさぎ」と名の付く列車が運転を開始した。小さなしらさぎは車両、国鉄のしらさぎは特急という違いこそあれ、同じ名前の二人は次第に仲良くなっていく。
    しかし、モータリゼーションが進む中、経営が苦しくなってきた加南線に廃止の話が持ち上がり……
    国鉄のしらさぎ(特急・男)と小さなしらさぎ(車両・女の子)の恋物語です。
    この話は単独で読めます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

わたしのたからものそれぞれの道の先でひかりかがやく星であれ新たな始まりの場所へあなたと過ごした日々のこと。いままでの道、これからの道さよなら、騒がしくも愛しい日々

「気になる!」集計データをもとに表示しています。