こちらのアイテムは2022/5/29(日)開催・第三十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

記憶と、その力

  • ア-10 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • きおくと、そのちから
  • 深井了
  • 書籍|B6
  • 598ページ
  • 600円
  •   人間は無数にと言っていいくらい存在する異性の中から、たった一人に恋をする。これは記憶の力ではないか。  また、事故や災害に出会った人々は、その大きな力を持った記憶によって苦しみ、時に病気になったりもする。  人間の認識、そして心や精神の記憶はとても大きな役割を果たしている。しかし、その記憶は、その時々でそれなりの力を持って存在している。その記憶の力に焦点を当てて、人間の意識を見たのが本書である。フロイトの精神分析にもつながる道だとも言える。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

好き病み(手作りハードカヴァー)空華第一五号空華第一四号空華第一三号記憶と、その力サリエリの庭はっちゃんがゆくジオハープの哀歌孤独な恋人ガラスの子供たち仏化の劫火6クラリネット五重奏曲舞台裏のルーレット鞭と人参ベートーヴェン交響曲「幻影」アマプレベス菩提人

「気になる!」集計データをもとに表示しています。