こちらのアイテムは2022/5/29(日)開催・第三十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

レモンスカッシュ

  • イ-10 (小説|純文学)
  • れもんすかっしゅ
  • 風合文吾
  • 書籍|B6
  • 500円
  • 2021/05/16(日)発行
  •  ――希望を見失った友に向けて

     ――誰よりも愛する人に向けて

     ――自販機で買った


      レモンスカッシュ


     ――を手に取って微笑み

     ――彼女は言った。

      ――「ほら、レモスカ飲んで、元気出そ?」





    鳳天高校に通う写真部員の少女・時町深久は昨年、一年生ながらに様々なコンテストで入賞した実力者。

    しかし、今年度に入ってからはまったく成果を出せないまま、二学期を終えようとしていた。

    ある日、写真部の活動で野外撮影に向かった深久は、自分が写真を撮る事に絶望していると気がついた。

    仲間達の前では平気な様子を装っていたが、深久の一番の親友である玉寺沙羅も、残り二人の部員も、深久の変容に気づいていた。

    成果を出せず、自分の撮る写真に意味を見出せず、写真を撮る事もどんどん嫌になっていく深久。

    一方、深久の心を助けようと裏で奮闘する沙羅達写真部の三人。

    活動を続けるある日、深久は沙羅と衝突してしまう。

    その事を悔いる沙羅達と、どんどん虚ろになり遂には『明日がこない事』を願うようになる深久。

    すれ違う心は、果たしてどんな結末を迎えるのか。




     ――これは『写真部の彼女達』が『純然たる彼女達』になる物語――。

       ――最後まで読み終えた時、あなたはこの言葉の意味を理解する。

     風合が送る渾身の青春ストーリー、開幕!



ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

LostAlice——神隠しの少女——LostAlice——濡女子の少女——LostAlice——冥婚の少女——LostAlice——人狼の少女——LostAlice——仙人掌師の少女——LostAlice——月経の少女——LostAlice——蝋燭師の少女——紅潔サナトリウムレモンスカッシュ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。