こちらのアイテムは2022/5/29(日)開催・第三十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

LostAlice——月経の少女——

  • イ-10 (小説|純文学)
  • ろすとありすげっけいのしょうじょ
  • 風合文吾
  • 書籍|A5
  • 172ページ
  • 800円
  • 2021/05/16(日)発行
  • 女子校オカルトシリーズ第六巻。 今回は有名な都市伝説である『ブラッディマリー』と『幽体離脱』がモチーフです。 番外編では『惚れ薬』と『蟾酥』をモチーフにしました。 基本的に前巻までを読んでいる方向けです。第五巻『仙人掌師の少女』をお持ちの方向けに販売します。
    ◆月経の少女 雛子の人間関係を大きく進める一作。 空回るあの人物の陰謀、死にかける後輩、ガチギレする雛子、初めてその片鱗を見せる『人と怪異の仲介者』美能玲、名探偵栗原寧々子爆現など見どころ満載な一作。
    ◆ラヴポーションの少女 書籍版おまけ一本目。 前巻で颯爽と登場し華麗に負けフラグを建てた交野星実が春花に対してラブポーションで……。
    ◆幽体の少女 月経の後日譚。 寧々子が幽体離脱して大変な事になりそうなのでどうにかしようという話です。 実に三巻ぶりの寧々子メイン回。
    ◆トードヴェノムの少女 時に期末考査中。なんやかんやラブポーションの問題が解決した春花と星実。 いきなり星実の手から手汗が止まらなくなるという事件が起きて……果たして星実の考査の行方は?




ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

LostAlice——神隠しの少女——LostAlice——濡女子の少女——LostAlice——冥婚の少女——LostAlice——人狼の少女——LostAlice——仙人掌師の少女——LostAlice——月経の少女——LostAlice——蝋燭師の少女——紅潔サナトリウムレモンスカッシュ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。