こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ベルリン、記憶の卵たち(1)WINTER

  • カ-05〜06 (評論|文芸批評)→配置図(eventmesh)
  • べるりん、きおくのたまごたち いち ういんたー
  • サトミセキ
  • 書籍|その他
  • 40ページ
  • 500円
  • 2016/11/23(水)発行
  •  


    ベルリンの壁が壊れてまだ間もない1997年から長年にわたり、ベルリンを往復したフリーライターのサトミ セキ。

    いまも壁に第二次世界大戦時の弾痕が刻まれ、ナチスの本拠地でもあり、地下壕も残る街……

    戦争の傷跡を残しながら、移民を受け入れ、自由な風が吹くベルリンの美しいところ、魅力、そのおそろしさ。

    それらを知り尽くしたサトミ セキのフォトエッセイです。

    WINTERの今号は、20枚の写真とともにベルリンの冬を体感ください。


    こちらのブログで数ページの立ち読みができます。
    http://kijinsha.blog40.fc2.com/blog-entry-956.html

    《目次》

    • プロローグ
    • 記憶は冬から始まる
    • シュテーグリッツの部屋
    • 赤い花束
    • ドイツ式洗濯日
    • ブンカー見学会
    • ブラックルーム
    • やかんが溶けた夜
    • アドヴェント(待降節)の匂い
    • 街から人が消える聖夜
    • 大騒乱の年越し
    • 街中がスケートリンク

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

稀人舎通信改2号稀人舎通信改3号未入籍別居婚~私の結婚スタイル~Solid Situation Poemsそらしといろの「万年詩」BL詩歌集 兄の器ベルリン、記憶の卵たち(1)WINTERベルリン、記憶の卵たち(2)ベルリン、記憶の卵たち(3) SOMMERベルリン、記憶の卵たち(4) HERBST遺された光 Vladivostok 2013-2018建築史眼 Critical Distanceアイスランド ──氷と青の王国

「気になる!」集計データをもとに表示しています。