こちらのアイテムは2017/5/7(日)開催・第二十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

続・伊豆高原珍奇探求-ようこそ まぼろし博覧会へ-

  • カ-10 (評論|サブカルチャー)→配置図(eventmesh)
  • ぞくいずこうげんちんきたんきゅう
  • 鈴木真吾
  • 書籍|A5
  • 44ページ
  • 1,500円
  • 2017/04/30(日)発行
  • 伊豆高原の名所として定着しつつあるキモカワイイパラダイス「まぼろし博覧会」の取材本。

    前作『伊豆高原珍奇探求』は2013年10月の取材であり、デジタル一眼を手にしてからまだ2ヶ月、マスコットキャラクターである館長セーラちゃんもまだ誕生前であった。

    それから3年半後、追加展示やセーラちゃんーの濃厚インタビュー等、2013年と2017年の間に、まぼろし博覧会がどのわうに変化したかなどを、ハートをトゥクンとさせる数々の写真と共にご紹介。

    本文44ページ、フルカラー、オンデマンド、カバー付き。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Kulturtrieb-G Vol.4艦そろじー文化採り猟奇譚選集・ある濫筆狂の記録から続・伊豆高原珍奇探求-ようこそ まぼろし博覧会へ-伊豆高原珍奇探求・改

「気になる!」集計データをもとに表示しています。