こちらのアイテムは2017/5/7(日)開催・第二十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

文化採り猟奇譚

  • カ-10 (評論|サブカルチャー)→配置図(eventmesh)
  • ぶんかとりりょぅきたん
  • 鈴木真吾
  • 書籍|A5
  • 1,000円
  • 2015/11/23(月)発行
  • 怒濤の情報量と、無節操に見えて根底では繋がりを持つ様々なテーマを題材にした鈴木真吾文化評論集。

    再録・お蔵だしも含め、2010年から2015年にかけてのものと、かつて情報サイトNETKARUで連載していたコラム「鈴木真吾の文化採り猟奇譚」も誌上収録。web掲載時の内容に一部増補、図版資料追加等、紙媒体に合わせた様々なチューンナップを施し、写真挿画多数収録。

    研究批評、実作、現場での展示活動等、多岐に渡る活動を基に、今回は表紙、デザイン、内容の全てワンマンで制作しており鈴木の美学が、凝縮された一冊。

    ◆収録内容
    ・セクシュアリティ、あるいは欲望の拘束具
    ・イメージの国のアリス
    ・アングラピープル・オーケンメモリー
    ・欲望の宙吊りとしての添い寝――川端康成『眠れる美女』における主観描写の比較を中心に
    ・フォトブックと写真展――「メタ複製技術時代」におけるデジタル写真の物質化
    ・文化採り猟奇譚(第1~第7回)







ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Kulturtrieb-G Vol.4艦そろじー文化採り猟奇譚選集・ある濫筆狂の記録から続・伊豆高原珍奇探求-ようこそ まぼろし博覧会へ-伊豆高原珍奇探求・改

「気になる!」集計データをもとに表示しています。