こちらのアイテムは2017/5/7(日)開催・第二十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ベルリン、記憶の卵たち(2)

  • オ-57〜58 (評論|文芸批評)→配置図(eventmesh)
  • べるりん、きおくのたまごたち に
  • サトミセキ
  • 書籍|その他
  • 44ページ
  • 500円
  • 2017/05/07(日)発行

  • 前回の文学フリマ東京で販売した「ベルリン、記憶の卵たち(1)」の第二弾。

    ベルリンの壁が壊れてまだ間もない1997年から長年にわたり、

    ベルリンを往復したフリーライター サトミ セキのフォトエッセイです。

    廃港にされた空港、街の中心部が工事現場だらけだった二十世紀末の写真も含めて、

    今号は、19枚の写真とともにベルリンの春を体感ください。



    《目次》

    • テンペルホーフ空港
    • ベルリンの第一印象
    • いつも工事中
    • ドイツ語の綴りと音
    • エコ、ゴミ、リサイクル
    • 春の食べ物
    • ベルリナールフト
    • 映画館に刻まれた記憶
    • ザクセンハウゼン強制収容所
    • 地図にない村シュライヤーン

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

稀人舎通信SPECIAL6号稀人舎通信SPECIAL7号稀人舎通信SPECIAL8号稀人舎通信改2号palette二人になるまで一人旅稀人舎通信改・号外ベルリン、記憶の卵たち(1)WINTERベルリン、記憶の卵たち(2)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。