こちらのアイテムは2017/5/7(日)開催・第二十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

稀人舎通信SPECIAL7号

  • オ-57〜58 (評論|文芸批評)→配置図(eventmesh)
  • きじんしゃつうしんすぺしゃるななごう
  • 稀人舎
  • 書籍|A5
  • 500円
  • 2011/06/12(日)発行
  • 特集「親・子の不可解な関係」
    様々な親子の関係を描いた文芸作品・漫画・エッセイ・映画などを取り上げつつ、参加者達のぶっちゃけ話も飛び出す座談会は、自分の親子関係を捉え直すきっかけになるかも。座談会の1ヶ月前に起こった震災についての各自の反応も語り合っています。
    ガラス工芸家・渡辺オラシオンさんに、宮城で被災した母のことを、金井景子さんが聞くインタビュー。
    川口晴美さんの既刊詩集から「母と子の不可思議な世界」を2篇収録。

    また、「稀人舎の軌跡2005〜2008」として、2005年から2008年に【稀人舎】がやってきたことの記録も。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

稀人舎通信SPECIAL6号稀人舎通信SPECIAL7号稀人舎通信SPECIAL8号稀人舎通信改2号palette二人になるまで一人旅稀人舎通信改・号外ベルリン、記憶の卵たち(1)WINTERベルリン、記憶の卵たち(2)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。