こちらのアイテムは2017/5/7(日)開催・第二十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

稀人舎通信改・号外

  • オ-57〜58 (評論|文芸批評)→配置図(eventmesh)
  • きじんしゃつうしんかい・ごうがい
  • 稀人舎
  • 書籍|A5
  • 44ページ
  • 500円
  • 2017/05/07(日)発行

  • 【稀人舎通信改】の号外として、《稀人舎》がこれまで作ってきた「手作り本」を紹介するカタログです。
    こんなふうに手作りしてます、このぐらいの本だったら実費はこれぐらい、著者は手作り本を作ってみてどう思ったか、などなど、本を手作りで作って売ることについてさまざまな角度から考えることのできる一冊です。
    Kindleで販売されている【双花町についてあなたが知り得るいくつかのことがら】や、そのpaper versionを作るにあたって、デザイン担当の小宮山がいろいろ考えて、その都度ブログやFacebookにアップしていた文章も加筆修正して再掲しています。

    これから「本を作ってみようかなあ」「作ってみたいな」と思う人たちへ
    〝こんな方法もあるんだよ〟ということが伝わりますように。

    本誌自体も手作りです。
    全ページカラー。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

稀人舎通信SPECIAL6号稀人舎通信SPECIAL7号稀人舎通信SPECIAL8号稀人舎通信改2号palette二人になるまで一人旅稀人舎通信改・号外ベルリン、記憶の卵たち(1)WINTERベルリン、記憶の卵たち(2)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。