こちらのアイテムは2014/9/14(日)開催・第二回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

古王国

  • H-11 (評論|ファンタジー・幻想文学・怪奇文学)
  • こおうこく
  • 北西 彩
  • 書籍|B6
  • 600円
  • 2006/08/12(土)発行
  • 大河ロマンチック・ファンタジー長編『運命の奏者』第六巻。ついに開かれた古王国の入り口。だが肝心な出口はどこを探しても見当たらなかった。三巻ぶり登場のヒロイン舞と十兆年愚図愚図した神様たちとのぐだぐだな日々の中、ロディム・ラーと光の長との確執の真相が明かされる──。第一部リノヴェスタ篇堂々の完結。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

夢燭人時殲者喪神伝説評議会兇将軍古王国錬魄術劫迷宮〓惑子(〓は火火を頂いたワ冠の下に火)the20thお肉を食べようおやつは焼き鳥草原の彼方のシャングリ・ラタニス・リーとゴーメンガースト〜英アダルト・ファンタジー二大巨匠、今年の邦訳新刊を読んでみた!世の果てにほの白き

「気になる!」集計データをもとに表示しています。