こちらのアイテムは2014/9/14(日)開催・第二回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

夢燭人

  • H-11 (評論|ファンタジー・幻想文学・怪奇文学)
  • ゆめしょくにん
  • 北西 彩
  • 書籍|B6
  • 600円
  • 1999/12/25(土)発行
  • 長編ファンタジー小説『運命の奏者』第一巻。
    天才美人マッド・サイエンティスト榊原 舞博士がタイムマシンを完成! ところがその発表前夜、忍び込んできたスパイのおかげでマシンは暴走。舞は『ラルアの国』なんぞという、なんだかよくわからない異世界へ飛ばされてしまったのだった! 一方マシンの事故から生じた時空のゆがみは、遙か地球外部からとんでもない者たちを呼び寄せてしまう。 ドイツ・ケルンの研究所からリノヴェスタの封界へ、星系間評議会世界へ、そして遙か終焉の地・時迷宮スペル宮へと。舞台を移して繰り広げられる冒険譚。 果たして、古の世に奪われた神器・運命の琴は取り戻せるのか? 姿を消した女神の行方は? ──あなたも大量の美形人外魔人集団と一緒に舞ちゃんご案内するところのマジカルミステリーツアーに出かけてみませんか?

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

夢燭人時殲者喪神伝説評議会兇将軍古王国錬魄術劫迷宮〓惑子(〓は火火を頂いたワ冠の下に火)the20thお肉を食べようおやつは焼き鳥草原の彼方のシャングリ・ラタニス・リーとゴーメンガースト〜英アダルト・ファンタジー二大巨匠、今年の邦訳新刊を読んでみた!世の果てにほの白き

「気になる!」集計データをもとに表示しています。