こちらのアイテムは2014/9/14(日)開催・第二回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

時殲者

  • H-11 (評論|ファンタジー・幻想文学・怪奇文学)
  • じざんしゃ
  • 北西 彩
  • 書籍|B6
  • 600円
  • 2013/12/31(火)発行
  • 大河ロマンチック・ファンタジー長編『運命の奏者』第二巻。タイムマシンの発表会を目前にして、忽然と消えてしまった榊原舞博士。残された研究所の方にも「各方面」から迷惑千万な接触が相次いだ。壊れてしまったマシン。叩きに走るマスコミを前に研究所は体面を保てるのか。 本章は、一巻『夢燭人』と別同人にて同時連載されたものです。SF同人エンハンサー誌連載の『夢燭人』の直接のつづきは三巻『喪神伝説』となっておりますので「まだちょっと、一巻読んだだけではこの話に最後までつきあうかどうかわからない」「とりあえず舞博士のその後が知りたい」との向きには、二巻はひとまずとばして三巻を先に読まれることもお勧めです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

夢燭人時殲者喪神伝説評議会兇将軍古王国錬魄術劫迷宮〓惑子(〓は火火を頂いたワ冠の下に火)the20thお肉を食べようおやつは焼き鳥草原の彼方のシャングリ・ラタニス・リーとゴーメンガースト〜英アダルト・ファンタジー二大巨匠、今年の邦訳新刊を読んでみた!世の果てにほの白き

「気になる!」集計データをもとに表示しています。