こちらのアイテムは2022/9/25(日)開催・第十回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第十回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

暗い世界

  • H-23〜24 (評論・研究|現代思想・哲学)→配置図(eventmesh)
  • くらいせかい
  • 河野真太郎
  • 書籍|B6
  • 244ページ
  • 1,800円
  • 2020/07/31(金)発行
  • 日本初のウェールズ小説集。 炭鉱/戦争/女性/日常、ウェールズに根ざした、でも私たちにとても近い5編の物語たち。 「暗い世界」から「まわりの全てが新しい王国」へ。
    装丁 平山みな美+山田和寛(nipponia) 装画 安藤巨樹 組版 トム・プライズ
    本書は古紙パルプを70%以上配合したOKプリンス上質エコグリーンを本文紙に使用しております。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

なぜ基地と貧困は沖縄に集中するのか?POSSE vol.51貧困理論入門ポストヒューマン・スタディーズへの招待鳥は飛ぶのが楽しいかジェネレーション・レフト暗い世界大洪水の前になぜオフィスでラブなのか資本主義リアリズム戦う姫、働く少女

「気になる!」集計データをもとに表示しています。