こちらのアイテムは2017/3/26(日)開催・第一回文学フリマ前橋にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ前橋公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

SIDEWALKERS(新装版)

  • ア-06 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • さいどうぉーかーず
  • 日谷秋三
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 356ページ
  • 700円


  • 「店主だけが取り残された。ロビーは元通り、NHKの音響と、看護婦の声が目立つ物静かな場所に戻った。竜巻は何処までも大きくなる。自分は台風の眼で椅子に座って周囲を眺めるだけの人間だ。有機的な人形だ。精巧な機械人形だ。竜巻の風圧が店主の横面を叩いた。しかし全く痛みを感じない。杖を突いた老人が難儀しながら長椅子に座った。空は晴れていた。日光と蛍光灯の明かりが溶け合って明るかった。地軸が安定しないような歩き方で店主は歩き出した。遣らなければならないことは全て終わった。では、この次に何を遣らなければならないだろう、と店主は考えた。コツンコツン、と自分の足音が骨を通じて無機質に響いてくる。階段の踊り場に造花が花瓶に入れられていた。ここは裁判所だった。ここは刑務所だった。どれも関心の無いことだ。そして店主にとって一番無関心だったのは、自分自身のことだった。」

    ……『Conturing the Whirlpool』より抜粋



    ●第三短編集。全五編。某大学の文芸部時代の裏傑作選。

    読める人だけが、読んで下さい。それ以上は望みません。

    『The Night with Love and Laughter』

    『Satisfaction』

    『Lark's Tongues in Aspic, Part Two』

    『How to Dismantle Virginity』

    『Conturing the Whirlpool』


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Fragments(改訂版)Brikkiant Failure(新装版)SIDEWALKERS(新装版)LET IT GREET(改訂版)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。