こちらのアイテムは2022/1/16(日)開催・第六回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ふたたび、チラシの裏

  • か-07〜08 (小説|その他)
  • ふたたび、ちらしのうら
  • 獅子狩和音
  • 書籍|その他
  • 66ページ
  • 200円
  • https://mobile.twitter.com/ak…
  • 2021/1/17(日)発行
  • 誰かの人生の切れ端を眺めることは、自分の人生を少し休むことである。気分転換というやつだ。

    どこにでもいる誰かのエッセイは、チラシの裏にあるのがふさわしい。素朴で身近な、生活の側にあるチラシの裏。表面は生活のための情報であり、裏の余白には裏写りした自由が続いている。

    獅子狩和音の人生の切れ端を整えたエッセイ、第2段。


    *収録作品*

    【かぎ針の話】

    【阪急電車の話】

    【内定の話】

    【釘袋の話】

    【手帳の話】

    【おもちーの話】


    ~*~*~*~*~*~

    ★獅子狩和音の個人作品はBOOTH通販にて取り扱っております。
    書籍のほか、手作りの小物の販売もございますのでぜひご覧ください!
    https://shishikariwaon.booth.pm/


    【文学フリマにご来場できない方へ】

    文学フリマ後にはなりますが、上記BOOTHにて冊子の販売をいたします。

    気になる作品があった方は、ぜひイベント後にBOOTHをご利用ください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ちいさな文芸誌『こなっつ vol.4』ちいさな文芸誌『こなっつ vol.3』小説アンソロジー誌『NUT's 05』アマネ性癖ですので、お仕えさせていただきます。ところで、俺は勇者じゃないんだがふたたび、チラシの裏夕映えのホライゾンブルー海峡の恋nice meeting you百音 scene2:filmpatrone寧日の畔ひびわれの

「気になる!」集計データをもとに表示しています。