こちらのアイテムは2022/1/16(日)開催・第六回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

アマネ

  • か-07〜08 (小説|その他)
  • あまね
  • 獅子狩和音、中山史花、芳原わらび
  • 書籍|B6
  • 44ページ
  • 100円
  • 2019/5/6(月)発行


  • 雨の音楽をもとに執筆した小説をあつめました。

    *目次*


    ●中山史花「水曜のまばたき」
    ●獅子狩和音「泥雨に沈め瑠璃紺の」
    ●芳原わらび「夏隣」


    *文学フリマ(京都・大阪)以外でのご購入方法*

    NUT's編集部の冊子はBOOTHでもご購入いただけます。
    当日ご購入しそびれたかたやご都合があわなかったかた、遠方のかたはぜひご利用くださいませ。
    (別途送料がかかります)
    https://nuts-novels.booth.pm/items/2503263

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ちいさな文芸誌『こなっつ vol.4』ちいさな文芸誌『こなっつ vol.3』小説アンソロジー誌『NUT's 05』アマネ性癖ですので、お仕えさせていただきます。ところで、俺は勇者じゃないんだがふたたび、チラシの裏夕映えのホライゾンブルー海峡の恋nice meeting you百音 scene2:filmpatrone寧日の畔ひびわれの

「気になる!」集計データをもとに表示しています。