こちらのアイテムは2022/1/16(日)開催・第六回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

性癖ですので、お仕えさせていただきます。

  • か-07〜08 (小説|その他)
  • せいへきですので、おつかえさせていただきます。
  • 森目イクラ
  • 書籍|新書判
  • 172ページ
  • 1,000円
  • http://seafoodonbri.starfree.…
  • 2021/1/17(日)発行

  • 高貴で高慢な金髪赤目のキャラクターを性癖(意味:生まれついての好みの癖)とする作者が、趣味全開で書いたパッション詰め詰めデコボコ逆源氏物語。
     ※恋愛味の薄い、コメディ小説です。
    コミック本のような連作短編型の小説本。
    金髪赤目を賛美する登場人物(メイド長)のひとりごとが注釈として随所につく仕様です。


    ★あらすじ
    とある貴族の屋敷。
    両親を失った金髪赤目の少年の下から、一人、また一人と使用人が去っていく。
    使用人の逃げる先は、少年の親族達の元である。
    少年は気が弱かった。
    だから他の後継者候補である親族を押しのけて、両親の遺した屋敷や領地を継げるようには、到底見えなかったのである。
    しかし、メイド長だけは少年の元に残った。
    なぜといぶかしむ少年に、メイド長は恭しく、良い笑顔で告げる。
    「性癖ですので、お仕えさせていただきます」
    メイド長は少年に、高貴で高慢な金髪赤目になれる素質を見出していたのだった。
    少年とメイド長の、大いに奇天烈で時々ちょっぴり心通う、後継者争奪生活がはじまる――。


    ★★★Webサイトにて本文試し読み公開中!
    http://seafoodonbri.starfree.jp/2020/12/11/ikura-hekitsuka1/

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ちいさな文芸誌『こなっつ vol.4』ちいさな文芸誌『こなっつ vol.3』小説アンソロジー誌『NUT's 05』アマネ性癖ですので、お仕えさせていただきます。ところで、俺は勇者じゃないんだがふたたび、チラシの裏夕映えのホライゾンブルー海峡の恋nice meeting you百音 scene2:filmpatrone寧日の畔ひびわれの

「気になる!」集計データをもとに表示しています。