こちらのアイテムは2018/1/21(日)開催・第二回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

世子可変G申楽談儀

  • あ-13 (小説|妖怪変化・もののけ・常世)→配置図(eventmesh)
  • ぜしかへんじーさるがくだんぎ
  • 荻サカエ
  • 書籍|A5
  • 114ページ
  • 500円
  • 2019/01/21(月)発行
  • 冒頭試し読みできます。
    https://hitsujioclock.hatenadiary.jp/entry/2022/09/04/055215

    世阿弥×SF、無重力風姿花伝。

    小説投稿サイト『カクヨム』で2017年8月から9月にかけて連載した長編小説を本にしました。
    (2022年5月現在、カクヨムでの公開は停止しています)
    以下、カクヨムに書いた作品紹介文です。

    “《光合成将軍》義教の苛烈な弾圧の下、かつて一世を風靡した申楽役者・元清こと世阿弥陀仏は長男・元雅に棟梁の座を譲り静かなセカンドライフを満喫していた。しかし元雅がライバルである田楽の台頭に対抗心を燃やし、禁断の《無重力能舞台》を使おうとしていると知って危惧を抱く。”

    【登場するもののけ】
     鵺、鬼

    本文縦書き二段組。本文用紙淡クリームキンマリ72.5kg。
    表紙と裏表紙の写真は著者撮影。静岡市で撮りました。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

生仏と行長江ノ島幕府時代の記憶(一)世子可変G申楽談儀水を焼く明月物怪録 ─嘉禄元年六月の異鳥の事─

「気になる!」集計データをもとに表示しています。