こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

水にて編みし魚

  • 第一展示場 | M-12 (小説|純文学)
  • みづにてあみしうを
  • 大坪命樹
  • 書籍|新書判
  • 112ページ
  • 700円
  • 2023/7/20(木)発行
  • 小説家大坪命樹の第二歌集。大坪命樹は、どこの結社にも属さず、しかも短歌を本業としていない野良歌人である。歌会にすらあまり出席せず、我流でみずからの楽しみのために歌を詠う。大坪にしてみれば、短歌は想い出を言葉で封じ込めるために詠うものでしかない。一般の歌人からすると、いかにも単純な吟詠動機だろう。
     そのような、素朴な詠い方で、自分の生活の感動を切り取った歌が多く収載されている。一部、反政府的短歌も選ばれているが、それも大坪の生活の中での実感であり生声である。
     そのような歌を243首を収めた。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

空華第一八号アマプレベスベートーヴェン交響曲「幻影」モーツァルトと皇帝たちト短調のモーツァルト記憶から思考への道深井了詩集一癲狂恋歌ジオハープの哀歌孤独な恋人禅僧小話集ガラスの子供たちはっちゃんがゆくサリエリの庭マーミン帝国の末裔壊れし泉の井戸水にて編みし魚ひさかたの第二号