こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

『月光と月と三日月の剣』改訂版(下)

  • 第一展示場 | I-17 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • げっこうとつきとみかづきのけん
  • 天月翔子
  • 書籍|B6
  • 272ページ
  • 1,100円
  • https://hocam.web.fc2.com/lib…
  • 2014/5/5(月)発行
  • 【あらすじ】
    密命を果たすため、ラスクを連れてミスト大公国に入国したアレス。街道を進む彼らを呼び止めたのは、野盗団〈黒犬〉に招かれたという女医療師のマイアだった。彼女はなんと、アレスの過去を知っていた。正体を暴かれたアレスは、剣を抜いてマイアを脅すが――

    いくつもの出会いと裏切りを経て、二人の剣士は一国の存亡と神殿の権威をかけた大きな戦いへと巻きこまれていく。
    生と死の旅路、完結の巻。

    上下巻まとめてお買い上げのかたには、特製ブックケースをお付けします。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

『マフィンと魔女と歌う樹のおはなし』『魔女の観測 〜ネコと和解するおはなし』『魔女の森』『狼が兎と暮らしたら』『月光と月と三日月の剣』改訂版(上)『月光と月と三日月の剣』改訂版(下)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。