こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

『狼が兎と暮らしたら』

  • 第一展示場 | I-17 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • おおかみがうさぎとくらしたら
  • 天月翔子
  • 書籍|A5
  • 66ページ
  • 500円
  • 2020/11/23(月)発行
  • 【あらすじ】
    狼族のカッチャは、一緒に暮らしている兎族のために肉断ちをしていた。しかしある日のこと、空腹のあまり通りすがりの旅人を襲ってしまい――

    『魔女の森』シリーズ外伝。本編未読でもお楽しみいただける、スタンドアローンな短編です。
    ※異性装要素があります

    プロデューサー:yukky イラスト:けろ

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

『マフィンと魔女と歌う樹のおはなし』『魔女の観測 〜ネコと和解するおはなし』『魔女の森』『狼が兎と暮らしたら』『月光と月と三日月の剣』改訂版(上)『月光と月と三日月の剣』改訂版(下)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。