こちらのアイテムは2021/5/16(日)開催・第三十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

崩れる椰子

  • カ-12 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • くずれるやし
  • 八束
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 30ページ
  • 100円
  • 2020/11/22(日)発行

  • 自分を誘拐した男と結婚した女の生涯。

    誘拐婚をテーマにした掌編です。
    サハラ以南、特に東アフリカをモチーフとした架空世界が舞台の長編小説『聖なるもの』の外伝となりますが、単独で読める仕様となっています。


    関連作『聖なるもの』

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊】さいはての果てのなぎさ不幸な少女アンソロジー『シンデレラストーリーズ』マトリカリアを踏みつけて聖なるもの崩れる椰子