こちらのアイテムは2021/5/16(日)開催・第三十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【新刊】さいはての果てのなぎさ

  • カ-12 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • さいはてのはてのなぎさ
  • 書籍|B6
  • 172ページ
  • 1,000円
  • 2021/04/10(土)発行

  • 人類最後の夏、青春を終わらせるための旅に出た。

    宇宙アゲハに月を食い荒らされ、滅びに向かう世界。
    親しい人々が死に絶えてひとりぼっちになった少女・凪沙は、同じくひとりぼっちの少年に『初恋の相手』だと勘違いされる。
    少年に「タイムカプセルを開けに行こう」と誘われ、凪沙は正体を騙りながら少年の故郷を目指そうとするが――。

    廃墟と化した遊園地を訪れ、宇宙アゲハの羽化を観察し、売れ残りの花火ではしゃぐ。
    切実な嘘によって手に入れた、かりそめの青春。
    ふたりぼっちの旅の最果てには、いったいなにがある?


    ◇試読:さいはての果てのなぎさ【試し読み】
    ◇装画:わたなべとまり様

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊】さいはての果てのなぎさ不幸な少女アンソロジー『シンデレラストーリーズ』マトリカリアを踏みつけて聖なるもの崩れる椰子