こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

聖なるもの

  • ク-08 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • きよらかなるもの
  • 八束
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 248ページ
  • 900円
  • 2019/11/24(日)発行


  • 第一部の途中まで公開しています。こちらから飛べます。(pixiv)

    呪いすらもかき抱く、 女の愛と生涯


    神に見棄てられた地、エグジアブヘル。
    幸福な花嫁になるはずだった娘・ナサカは、四十歳上の暴力的な男に嫁ぐことになる。
    初夜の翌朝、ナサカは何者かに誘拐される。連れて行かれたのは、失われた神聖王権の復古を目指す戦士集団。彼らの妻となることを拒否した彼女は、あらゆる暴力を与えられた。

    四肢を失い、砂漠に捨てられたナサカの前に現れたのは、ひとりのアルビノの女。
    神聖王権の正統な継承者である女は告げる。

    私の手足となるのであれば、お前の命を救おう、と━━。

    全身義肢の女戦士と、女戦士が仕えた、史上もっとも多くの血の雨を浴びた聖女王。

    東アフリカ風の架空世界を舞台に繰り広げられる、女による女のためのファンタジイ。


    装画:フィビ鳥様


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊】崩れる椰子【新刊】不幸な少女アンソロジー『シンデレラストーリーズ』聖なるものマトリカリアを踏みつけて

「気になる!」集計データをもとに表示しています。