こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

義元、遼たり

  • ネ-03〜04 (小説|その他)→配置図(eventmesh)
  • よしもとりょうたり
  • 鈴木英治
  • 書籍|四六判
  • 392ページ
  • 1,800円
  • 紹介

    幼いころ仏門に出され、師父・太源雪斎とともに京都での学びの日々を送っていた栴岳承芳(今川義元)。兄氏輝に呼び戻されて駿府に戻り、やがて『花蔵の乱』と呼ばれる家督争いに巻き込まれていく。仏門を捨て、武将として生きる道を選ぶまでの青年期の義元を描いた。

    著者プロフィール

    鈴木英治  (スズキエイジ)

    1960年、静岡県沼津市生まれ。1999年、「駿府に吹く風」で第一回角川春樹小説賞特別賞を受賞し、デビュー(『義元謀殺』に改題して刊行)。主なシリーズに「口入屋用心棒」「沼里藩留守居役忠勤控」「突きの鬼一」など。歴史・時代小説作家たちによる小説研究グループ「操觚の会」を立ち上げ精力的に活動中。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

伝奇ルネッサンスアンソロジー 妖(あやかし)ファンタスティカ2伝奇ルネッサンスアンソロジー 妖(あやかし)ファンタスティカ義元、遼たり氏真、寂たり嵐を呼ぶ男!ファイアガード 新宿警察署特殊事案対策課ガーディアン 新宿警察署特殊事案対策課朽木の花〜新編・東山殿御庭

「気になる!」集計データをもとに表示しています。