こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

モノクローム2号(文学フリマ初売!)

  • カ-37〜38 (詩歌|現代詩・散文詩)→配置図(eventmesh)
  • ものくろーむにごう
  • モノクローム・プロジェクト
  • 書籍|A5
  • 52ページ
  • 400円
  • 2019/05/06(月)発行

  • モノクローム・プロジェクトとは?

    モノクローム・プロジェクトとは、現代詩のインディペンデント・レーベル。

    私たちの手から遠く離れてしまった現代詩の詩集を、できるだけ安価な、手に取りやすい価格にて読者に届け、詩を見つけて読む楽しさを共有することを目的とするプロジェクトです。モノクロームの参加詩人たちは新人、中堅、ベテランまで幅広く、H氏賞(*1)を含め詩壇各賞の候補詩集を多数有し、ブックレット詩集・詩誌の刊行のほかにも、定期的に詩作の合評会を行い相互に切磋琢磨する創作グループとしての側面も持っています。
    ※1 H氏賞……詩壇の芥川賞と言われる現代詩の新人賞。なお詩と現代詩の違いは、「一般小説に対する文芸小説」と考えてほしい。

     第28回文学フリマ東京では、このモノクローム・プロジェクトに参加している詩人たちによる合同詩誌『モノクローム』2号(400円)を初売りします。また、同プロジェクトの既刊ブックレット詩集13冊も文学フリマ価格(一律1000円)にて販売します。

    いまこの2019年の社会の中で生き、そこで書いている/書きつづけてきた詩人たちの作品を、この機会にぜひお求めください。2018年夏ポエケットで販売された創刊号(400円)も再販!

    詩詩モノクローム2号(第28回文学フリマ東京初売)
     
    目次
    藍川外内美…………………………はついのり
    みやうちふみこ……………………「言葉」
    葉山美玖……………………………収穫祭
    犬飼愛生……………………………ストロー
    草野理恵子…………………………背中の唇
    鹿又夏実……………………………さびしさ
    小松正二郎…………………………死せる入澤康夫
    根本紫苑……………………………水槽
    根本正午……………………………夢と陶酔の十二函
    近藤 頌……………………………浮き輪ぐらし
    野田順子……………………………雲
    為平 澪……………………………噂
    一色真理……………………………縫い目

    自費出版のご案内
    編集後記

    ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

    モノクローム・プロジェクト 既刊ブックレット詩集(全冊ブースで当日販売!)
    (※2★印は当日作者本人がブースに在席予定)

    奥主榮     『白くてやわらかいもの.をつくる工場』
    横山黒鍵    『そして彼女はいった――風が邪魔した。』
    葉山美玖    『スパイラル』
    舟橋空兎    『羊水の中のコスモロジー』
    ★松井ひろか  『デラ・ロッビア・ブルーの屋根』(*2)
    北川清仁    『冴』
    北川清仁    ものがたり詩集『ぼくと冴』
    みやうちふみこ 『カバの本籍』
    ★鹿又夏実   『リフレイン』
    犬飼愛     『Stork Mark』
    野田順子    『ただし、物体の大きさは無視できるものとする』
    舟橋空兎    『アナンジュパス』
    ★沢村俊輔   『あまのしずく』

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

モノクローム2号(文学フリマ初売!)モノクローム1号(創刊号)リフレインデラ・ロッビア・ブルーの屋根あまのしずくアナンジュパスただし、物体の大きさは無視できるものとするstork markカバの本籍ものがたり詩集『ぼくと冴』冴羊水の中のコスモロジースパイラルそして彼女はいった──風が邪魔した。白くてやわらかいもの.をつくる工場洋裁師の恋(委託詩集)ブリキのバケツ(委託詩集)若い戦果(委託詩集)ひとさらい(委託詩集)バッド・トリップ(委託詩集)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。