こちらのアイテムは2017/11/23(木)開催・第二十五回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十五回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

独りの青

  • C-19 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • ひとりのあお
  • 森瀬ユウ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 168ページ
  • 500円
  • 2017/07/09(日)発行
  • 高橋が死んだ。殺されたのだという。
    今朝から教室はその話題で持ちきりだった。



    ある日突然、廃ビルの屋上から転落死したクラスメイトの高橋。
    彼は多くの同級生たちから好かれていたため、
    ホームルーム前の教室は大変な騒ぎになっていた。
    そんなクラスメイトたちと距離を置いている桐野和泉は、
    ひとり窓際の指定席に座って、冷静に彼らの様子を窺っていた。
    放課後。最寄駅で電車を降りた和泉の背中に、
    ひとりのクラスメイトの声が掛けられる。
    藤崎悠真。今までに一度も会話を交わしたことがない相手である。
    何故藤崎は和泉に声を掛けてきたのか。彼と高橋との関係は……。

    「俺が、高橋を殺したんだ」

    高橋の死をめぐって翻弄される、
    男子高校生ふたりの「共犯者」を描いた全4話のオムニバス。

    【男子高校生|シリアス|ミステリ風】

    ※同日にイメージアルバム『underblue』(https://c.bunfree.net/p/tokyo25/8992)を頒布致します


    ■内容
      01:あの日の空は晴れていた
      02:キズイロ
      03:独りの青 …… sample
      04:Re:blue

    Twitterでいただいた感想まとめ:https://twitter.com/i/moments/815845301323862017
     pixiv版サンプルはこちら:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7313750
    エブリスタ版サンプルはこちら:http://estar.jp/_novel_view?w=24629063

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊】名前のない、【新刊】四季巡りとぎれない、いつか独りの青aetherunderblue

「気になる!」集計データをもとに表示しています。