こちらのアイテムは2017/11/23(木)開催・第二十五回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十五回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

卒業してから、校舎裏を見つける。(詩集)

  • C-31〜32 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • そつぎょうしてから こうしゃうらをみつける ししゅう
  • 早稲田大学児童文学研究会
  • 書籍|A5
  • 400円
  • 2015/11/07(土)発行
  • 詩集『卒業してから、校舎裏を見つける。』の紹介です。

    詩パートは今年、「学校」をテーマに1年間活動してきました。活動内で書かれた詩に、書きおろしを加え発行した詩集です。昨年に続き今年も早稲田祭で完売したため、文学フリマに合わせて増刷いたしました!
    卒業してからようやく見えてくる、小中高時代の思い出の裏側。あるいは表側すら見えていなかったこと。毎日授業で眺め続けた「黒板」、当然のように着ていた「セーラー服」、そして「卒業」。きっと、みなさんの心に引っかかるものがあるはずです。サークル員がそれぞれみつけた「校舎裏」を、ぜひ確かめてみてください。

    テーマ詩、自由詩等を掲載し、全160ページです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

文芸アンソロジー2017『チャイムとともに魔法が解けても』児童文学作品集『ひみつきち 第6号』詩集『望遠鏡の先のわたしから、あなたに。』〈『これは王国のかぎ』『樹上のゆりかご』評論集〉『夢と現のあわい』文芸アンソロジー2016『そうして僕は切符を見つける』卒業してから、校舎裏を見つける。(詩集)紡命奇譚(文芸アンソロジー)ひみつきち第4号(児童文学作品集)Just Be Kids Vol.9 幻想植物園

「気になる!」集計データをもとに表示しています。