こちらのアイテムは2016/5/1(日)開催・第二十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

僕はたいした理由もなく君の手を握る

  • キ-41 (小説|ライトノベル)→配置図(eventmesh)
  • ぼくはたいしたりゆうもなくきみのてをにぎる
  • ロナルド 始澤
  • 書籍|A5
  • 800円
  • 2014/05/05(月)発行
  • ある日変身中の魔法少女が、何者かによって殺害される事件が起こり。それをきっかけに魔法少女たちのなかで血で血を洗う泥沼の抗争が始まっていた。 そんな中で、魔術学舎の学生だった、アリサとエレナも召集されることになり、組織所属の魔法少女として戦闘に参加する事となる。 時を同じくして、使い魔の仕事に嫌気がさし放浪していたカルナは魔法少女の戦闘に民間人として巻き込まれる、その中で少女コーディリアと出会い、瀕死だった彼女を救う為、魔法少女契約をし彼は彼女の使い魔となる事を選ぶ。 年端もいかない者たちが様々な思いを胸に、それぞれが戦いに身を投じ、傷つき、疲弊し、命を散らしていく。 魔法少女と使い魔、二つの視点から描く魔法少女抗争の一端。 そして、残されたものの苦い痛みと苦しみ。 ―私はあなたに寄り添ってあげられただろうか? 二つの物語が交差する。魔法少女ハードボイルド『守護者たち』シリーズ前日譚。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

あるべき時、あるべき場所で——同一プロットアンソロジーThe Smoke (Book 3)The Smoke (Book 2)The Smoke (Book 1)僕はたいした理由もなく君の手を握る見知らぬ者たちの夜守護者たち: The Guardians

「気になる!」集計データをもとに表示しています。