こちらのアイテムは2016/5/1(日)開催・第二十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

The Smoke (Book 1)

  • キ-41 (小説|ライトノベル)→配置図(eventmesh)
  • ざ すもーく ぶっくわん
  • ロナルド 始澤
  • 書籍|A5
  • 600円
  • 2014/11/23(日)発行
  • 極東自治区。ここは先の大戦により、亡命した外国人の特別居住区として生まれた地域だ。
       戦争が終わってからも、国外出身者が居つくようになり、様々な人種が入り混じる日本の特別管理区として独自の発展した。しかし、それをよく思わない国民により、テロリズムや排斥運動もたびたび起っていた。
       そんな中、夜の帳が下りた街を颯爽と駆け抜け、窃盗などの小さな事件から、政治家のからむ複雑な事件まで、事件の大きさは関係なく、この街の治安向上と法で裁けない悪を裁く男が表れた。
       その男はチェスターフィールド・コートにチャコールグレーのスーツ、そしてフェドーラ帽にドミノマスクという出で立ちで現れる。  彼は突然現れ、突然消えていく。  その姿から、彼はこう呼ばれるようになった―『煙(スモーク)』と……。
    ――これは、あったかもしれない近未来の物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

あるべき時、あるべき場所で——同一プロットアンソロジーThe Smoke (Book 3)The Smoke (Book 2)The Smoke (Book 1)僕はたいした理由もなく君の手を握る見知らぬ者たちの夜守護者たち: The Guardians

「気になる!」集計データをもとに表示しています。