こちらのアイテムは2019/7/7(日)開催・第四回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ニュートンの触媒

  • い-04 (小説|戯曲・シナリオ)→配置図(eventmesh)
  • にゅーとんのしょくばい
  • 劇団words of hearts
  • 書籍|A5
  • 800円
  • 2016年に上演した舞台の台本です。

    劇団words of hearts 第11回公演(作・町田誠也)
    『ニュートンの触媒』

    僕はね、あのニュートンの生まれ変わりなんだよ。
    1930年代のアメリカに、人知れず天才と謳われた化学者がいた。
    名前はウォーレス・カロザース。
    自宅に研究室を持ち、人付き合いが苦手な彼の周りには、いつも同僚のマシューと掃除夫の日系人ナカニシがいる。
    現在、ウォーレスは世界中を驚かすような新素材の開発を進めていて、それが完成間近に迫っていた。
    完成すれば、彼の将来は約束されたようなものだ。
    そんなある日、彼の許に妹のイザベルがやってくる。
    妹の訪問を大歓迎するウォーレス。
    しかし、そこからの彼の歯車が少しずつ狂っていく……。



ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

あの場所へ、近づくためにニュートンの触媒アドルフの主治医春燕と手曳き、更には陰と光の抄タウが見た半透明の風景Pray in the dark樹そして彼女はマンタに乗った約800字でつづる物語鏡

「気になる!」集計データをもとに表示しています。