こちらのアイテムは2019/7/7(日)開催・第四回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

あの場所へ、近づくために

  • い-04 (小説|戯曲・シナリオ)→配置図(eventmesh)
  • あのばしょへ、ちかづくために
  • 町田誠也
  • 書籍|A5
  • 207ページ
  • 1,600円
  • 中編小説を三篇収めた小説集です。
    どれも札幌を舞台にした物語です。

    ●あの場所へ、近づくために●
    恭子は大学の美術サークルで出会った篤と恋に落ちる。
    自分の絵の能力に限界を感じた恭子は、複雑な気持ちを抱えつつも、恋人を支援することを選択する。
    やがて二人は結婚し、子供にも恵まれる。
    このまま幸せな生活が続くと思った矢先、思いもよらぬ出来事が恭子を襲う。

    ●果てしないほど高く、そして青い空●
    ライラックの香りが漂う大通公園。
    僕はずっとパントマイムのパフォーマンスをしている。
    7年前に別れた君のことが忘れられず、こうしていれば会えるかもしれないと、小さな希望を抱えながら。
    僕は今でも君と出会ったあのときを思い出すんだ。
    君は今、どこで何をしていますか?

    ●what a wonderful world●
    小説家の美也子には不思議な習慣がある。
    日曜日の午前中に年下の男と朝食を一緒に食べるのだ。
    美也子は彼のことは何も知らない。
    名前も、どこに住んでいるのかも、何をしているのかも。
    彼も美也子が誰なのかは知らないようだ。
    お互いを知ろうとしないルールの中で二人の関係が少しずつ変化していく……。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

あの場所へ、近づくためにニュートンの触媒アドルフの主治医春燕と手曳き、更には陰と光の抄タウが見た半透明の風景Pray in the dark樹そして彼女はマンタに乗った約800字でつづる物語鏡

「気になる!」集計データをもとに表示しています。