こちらのアイテムは2023/1/15(日)開催・文学フリマ京都7にて入手できます。
くわしくは文学フリマ京都7公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

アンドロイドは毒をも喰らう〜休校編〜 アーカイブブック

  • さ-26 (評論・研究|演劇・戯曲・演芸)
  • あんどろいどはどくをもくらう きゅうこうへん あーかいぶぶっく
  • 劇団三毛猫座
  • 書籍|その他
  • 1,000円
  • 2020/12/1(火)発行
  • 第六回本公演『アンドロイドは毒をも喰らう』の番外編の記録本。
    劇団三毛猫座が新型コロナウィルス流行の2020年に本公演が延期になったため、Twitter上で上演したSNSでの演劇の全てが読めます。
    Twitterでのツイートの全記録や、公演の仕組み、役者のインタビューなど、盛りだくさんの内容。
    2020年7〜8月に上演。

    [商品内容]
    アーカイブブック
    ツイート一覧シート
    学級通信(作品紹介シート)
    休校のご案内
    DAL-R9540女学院校章入りクリアファイル

    [作品のあらすじ]
    DAL-R9540女学院のとあるクラスの生徒たちは、クラス全員がアンドロイドという設定で同じ休み時間を”プログラム”として繰り返し続けていた。
    新型コロナウイルス感染症拡大の影響で休校となり、プログラムの中心となっていた教室から解放された生徒たち。
    しかし、SNS上でプログラムは繰り返されていく。

    学校のツイッターアカウントはクラスで繰り返された休み時間の会話を流し続け、生徒たちはそれをプログラムとして反芻することから離れられない。お互いの言葉を観察しながら監視し、暗黙のルールにのっとってツイートをする。そうするべきだから、とプログラムを維持し続ける。
    そんなことが続いた7月25日、クラスメイトのひとりであるルースがプログラムから離脱し、ツイッター上から消えてしまう。
    皆が困惑する中、”人間”を名乗る転校生がやってくる。
    やがて、アンドロイドたちは人間という『バグ』によって狂わされ、プログラムは崩壊していく…

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ヘッドランプと夜の鋏sample of wor[l]d #1猫はかつての灰と青くじらの昇る海底クロウゼットで晩餐をアンドロイドは毒をも喰らう〜休校編〜 アーカイブブックポストカード『くじらの昇る海底』栞

「気になる!」集計データをもとに表示しています。