こちらのアイテムは2019/1/20(日)開催・第三回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

エフェメラのさかな

  • え-13 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • えふぇめらのさかな
  • 凪野基
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 120ページ
  • 400円
  • 2016/10/02(日)発行

  • 海と人魚をテーマにした、SF・ファンタジー短編集。隔たって生きるふたりを描いた6作を収載。
    水の海、星の海、砂の海――様々な舞台の「海と人魚」の物語をお楽しみください。
    「試されるエロス」とご好評頂いていますが、描写は極めて健全です(たぶん)。

    【収録作紹介】
    「白露」「海神の炎」……鬼の若頭と人魚の姫の視線の交差を描く和風ファンタジー。人魚姫+桃太郎?
    「宙の渚のローレライ」……何でも屋の宇宙船乗りとAI、そして彼らを見送る管制官のコメディタッチSF
    「エフェメラのさかな」……エネルギー王の娘と機械仕掛けの人魚が紡ぐアラブゆり(!)
    「ウルトラマリン」……喪服の画家と海辺の町で育った少女が見る海
    「スオラ」……人魚の呪詛と憎悪によって生まれたふたごの邂逅と離別

    ◆Text-Revolutions公式アンソロジー「和」参加作「白露」……4000字のダイジェスト版です。試し読みとしてもどうぞ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

死霊術師の菜園双つ海に炎を奏でインフィニティシリーズ凱歌ヴェイパートレイルエフェメラのさかなポッケ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。