こちらのアイテムは2018/1/21(日)開催・第二回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

猫の頬に月

  • う-08 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • ねこのほおにつき
  • 伴美砂都
  • 書籍|A5
  • 56ページ
  • 250円
  • 2018/01/21(日)発行
  • 高校教師の僕は、ある夜、アパートの近くで猫を拾った。猫の頬には三日月型の傷。飼い主が見つかるまでという条件で猫と一緒に暮らしはじめた僕のもとに、古い友人から、ひとつの訃報が届く。(表題作「猫の頬に月」)

    表題作ほか二編からなる連作短編集。拭えない過去や埋められない寂しさを抱えながら、それでも懸命に日々を生き、誰かを想う人たちの物語。
    (表紙イラスト:海咲光)

    関連作品『月とライオン』がWebでお読みいただけます(上記URLからどうぞ)。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

口笛、東風となりて君を寿ぐ手ノ鳴ルホウヘ石壁破りて蘭は咲く海の夢アンノウンミーティングは302で名前のない光の粒について 増補新版繋ぎ屋台帳繋ぎ屋台帳2〜滲んだインク〜OneDayPassportすきまを行列がゆくつばめの巣 第12号猫の頬に月

「気になる!」集計データをもとに表示しています。