こちらのアイテムは2018/1/21(日)開催・第二回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

はまちのはなし。

  • あ-03 (小説|妖怪変化・もののけ・常世)→配置図(eventmesh)
  • はまちのはなし。
  • 海崎たま
  • 書籍|A5
  • 40ページ
  • 200円
  • 2017/10/28(土)発行
  • 【エンタメ・日常・大学生】(※妖怪変化・もののけ・常世ジャンル外の本です)

    いつも何となくやる気が出なくって、中だるみ真っ最中の、寿司屋バイトの大学二年生、浜町長太郎。 あだ名は、はまち。 お姉ちゃんにパシられたり、犬と遊ぶ体力すら無かったり、勉強もそんな得意じゃ無かったり、先輩の家で徹夜でゲー ムしたり。 やる気は無いけど、そう言えば、寿司屋のバイトだけは何となく楽しいかもしれない。 友達は昔から全然いないけど、何だか最近、少しずつ、一緒に遊ぶ人が増えてきたかもしれない。
    そんな感じの、お人好しの青年が主役のゆるーい話です。

    ゆるーい感じでお読みください。

    ブログで連載している小説のまとめです。全部で二、三巻くらいの続き物の一巻の予定です。

    リンク先のブログで一話と、この話に書く至った私的な経緯(※これは読み飛ばしたほうがいいかも)が読めます。

    そのままブログを辿って頂ければ全話お読み頂くこともできます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

卵怪談海に降る雪グッバイ、スノーホワイト【試読版】夏蚕はまちのはなし。

こちらのブースもいかがですか? (β)

コハク燈  murano  UROKO  冬青  a piacere  ひとひら、さらり  薄禍企画  ヨモツヘグイニナ  ぶれーめん  西方綴織  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。